読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

本格派! 中村屋のカリーあられ

東京駅で新幹線に乗り換えるときに、目新しい土産物はないかと探していると、ありました!『新宿中村屋カリーあられ』。

f:id:sandabe:20141102130134j:plain

中村屋のカリーには、高級版レトルトカレーでたまにお世話になるだけですが、そんじょそこらのカレー煎餅とは、一味も二味も違うはず!

購入したのは「カリーあられ8袋600円」。

f:id:sandabe:20141102134925j:plain

『「新宿中村屋本店」伝承の味』と書かれた小袋8つに分けられて入っています。

f:id:sandabe:20141102135204j:plain

あけてみると

f:id:sandabe:20141102135649j:plain

大きめのあられはほんのりカリーの香りがします。

 

f:id:sandabe:20141102144243j:plain

カリーの粉がまぶされたカレー色のあられに、おおいに期待が膨らみます。

f:id:sandabe:20141102144740j:plain

さっそく食べてみると、よくあるカレー煎餅のような安っぽい味とは明らかに違い、中村屋レトルトカレーに漬けて食べているような上品な味です。

 

カリーの味を、ここまで見事に再現しているのには驚きですが、カリーファンにはもう少し味付けが濃いほうがいいかもしれません。

それと、肝心のあられがポン菓子のようにフワフワ軽い食感で、米の味が全く感じられないのが大きなマイナス点で残念です。

食品表示は「もち米粉(タイ)」となっており、もっとあられにもこだわって欲しかったですね。

 

f:id:sandabe:20141102153434j:plain

中村屋ファンにとっては、試してみてはいかがでしょうか。