読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

ファミレスのスイーツも侮れない! ジョナサン『かぼちゃプリンと渋皮栗のサンデー』

ファミレスのスイーツを、侮るなかれ!

f:id:sandabe:20141106212749j:plain

今回ご紹介するのは、ジョナサンの『かぼちゃプリンと渋皮栗のサンデー』。

この商品にはソフトクリームだけでなく、いちばん下はマロンアイスが控えているので、寒い日には身体を暖めてから食べないと、おいしさを充分に味わえないのでご注意を。

f:id:sandabe:20141106212816j:plain

注文して出来上がると、こんなスープ用みたいなスプーンが添えられて出されますが、

f:id:sandabe:20141106213027j:plain

サンデーのいくつも味を楽しむために、パフェ用のスプーンかティスプーンをもらって下さい。

f:id:sandabe:20141106213214j:plain

いちばん上から

①かぼちゃプリン

②ミントの葉とソフトクリーム

③チョコケーキ

④渋皮つきマロン

⑤マロンクリーム

⑥コーンフレーク

⑦マロンアイス

f:id:sandabe:20141106213302j:plain

う~ん、なかなか盛りだくさんです。

さっそく①かぼちゃプリンへいきたいのですが、どこの店舗でも②ソフトクリームが溶けかかっているので、ミントは隅によけて②ソフトクリームから食べることになりますが、ミルク感も少なく舌触りもザラザラで美味しいとは言えません。

おまけに調合の問題なのか、同店舗でも味がころころと変わります。

でも、パッサパサで甘すぎる③チョコケーキと一緒にすると、あ~ら不思議、おいしく食べることが出来るし、⑥コーンフレークのときにも活躍します。

f:id:sandabe:20141106214757j:plain

④渋皮つきマロンは、大きめの甘栗に近い味と食感です。

小さなマロンを2切れつけるより、もう少し品質のいいモノ1切れのほうが、客は納得するでしょう。

f:id:sandabe:20141106214914j:plain

さぁ、お目当ての①かぼちゃプリンです。

これを最初に食べたときは、おいしさに驚いて叫んでしまったほどです。

f:id:sandabe:20141106215701j:plain

甘すぎず、なめらかな舌触りの濃厚なかぼちゃ味。

まるで、裏ごししたかぼちゃを食べているようです。

②ソフトクリームが溶けていようが、④渋皮つきマロンが硬かろうが、もうどうでもいいおいしさです。

このプリンだけ売って欲しい!

残りを食べ進めましょう。

f:id:sandabe:20141106220344j:plain

②ソフトクリームの下の⑤マロンクリームはマロンの味を隠すほどとても甘く、②ソフトクリームと混ぜて食べるのがいいでしょう。

どんどん食べ進めていると、口の中はいろんな甘さで訳がわからなくなってしまいます。

ここで、②ミントの葉の出番です!

f:id:sandabe:20141106221137j:plain

メニューとは形が随分違いますが、これを口に含み静かに噛み砕くことで、口の中のモヤモヤ感もなくなり、リフレッシュされた状態で食べることができます。

f:id:sandabe:20141106221520j:plain

そして、一番下で待っている⑦マロンアイス。

マロンの味より甘さが強いのですが、混ぜられている微細なマロン片のおかげで、辛うじてマロンらしさを保っています。

最後に⑦だけを食べると残念な思い出になるので、必ず残しておいた①かぼちゃプリンでフィナーレを飾ってください。

酷評のようですが、この『かぼちゃプリンと渋皮栗のサンデー』だけを何度も食べにいくほど、①かぼちゃプリンのおいしさは抜きんでています。

かぼちゃ好きには超オススメの消費税込み538円です。

11月末までの販売らしいので、お早めに。