読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

超便利!iPhoneスマホを車で使うNITEIZE(ナイトアイズ) スティーリー カーマウントキット

若者の車離れが進んでいるらしいですが、記者がいま住んでいるような、一番近いコンビニまで車で10分かかるけっこうな田舎では、スマホ同様に車がなくてはとても生きてはいけません。

どこへ行くにも車を使うのですが、運転中にも電話やメール・SNSはどんどん着信します。

道路交通法ではスマホを手で持って操作したり画像(画面)を注視することは禁止されているので、メール・SNSは一切無視し、電話が着信した時だけ車を止めて対応していましたが、いつでも車を簡単に停車できるわけではなく、呼び出しが終わってしまってからかけ直すことが大半でした。

そこで、ダッシュボードにスマホを固定できるスタンド?を探していましたが、プラスティックが安っぽいし、何より《ワタシ、スマホ持ってます!》感ありありになるのが嫌で、購入するには至りませんでした。

 

そんなある日、自動車用品店で見つけたのがコレ、

f:id:sandabe:20160308163621j:plain

NITEIZE STEELIE VENT MOUNT KIT(6,480円税別)です。

f:id:sandabe:20160308164449j:plain

日本向け正規品なので、NITEIZE正規総代理店名も明記されており、

f:id:sandabe:20160308164054j:plain

当然ながら日本語の説明書も入っています。

スマホに取り付ける「マグネットソケット」と

f:id:sandabe:20160308170529j:plain

エアコン吹き出し口のフィンなどに固定する「ヴェントマウント」のボール部分が磁気を帯びており、双方を強力な磁力でひっつけることでスマホを支持しようというもの。

f:id:sandabe:20160308170654j:plain

「ヴェントマウント」のエアコンの吹き出し口のフィンなどを挟む部分はレバーで操作しますが、挟む力は相当強力です。

f:id:sandabe:20160308171621j:plain

「マグネットソケット」は、スマホ本体あるいはケースの裏側をセットに入っているアルコールシートでしっかり拭いてから貼付けます。

f:id:sandabe:20160308170543j:plain

しかしここで問題発生!

説明書に「(マグネットソケットの)接着後1時間は接着を安定させる為ヴェントマウントへ携帯を固定しないでください」とあるのでその通りにしたのですが、マグネットソケット(スマホ)をヴェントマウントに固定すると、接着テープの粘着力が弱いせいでマグネットソケットがスマホから剥がれてしまいます。

同梱されている予備の両面テープを使っても同様。

今回は失敗したかな?と思いつつも、正規代理店に連絡すると張り替え用テープをすぐに送ってくれました!!

それを使うと強力に接着し、正常に使えるようになりました。

商品が長期間売れてなかったのか、どうやらテープの接着力が低下していたようです。

でもこの製品にも弱点があり、

f:id:sandabe:20160308174917j:plain

ヴェントマウントの下端が下のフィンに当たるようにすれば、フィンは動かずしっかり固定できるのですが、フィンには相当の力がかかるようです。

f:id:sandabe:20160308175212j:plain

かと言ってヴェントマウントを上下逆さまに使うと、スマホの重さでフィンが簡単に動いてしまいます。

それに、別の車ではフィンが薄く挟む力が弱まって振動でヴェントマウントが外れてしまいまいました。

あと、当たり前なのですが、エアコンの吹き出し口に付ける以上はその風がスマホにも直接当たるため、暖房時には高温に、冷房時は低温になり内部結露を起こす危険も考えられます。

なかなか思ったよう事が運ばないものですねぇ。

 う~ぅん

実は、この商品を購入するときにAmazonで気になっていたモノがありました。

NITEIZE(ナイトアイズ) スティーリー カーマウントキット STCK-11-R8 (日本正規品)

なのですが、自動車用品店では5,000円台で販売されているモノが、いくらAmazonでも1,800円とはちょっと安すぎると警戒して避けていたんです。

けれども、一度味わいかけた便利さが忘れられず、ダメモトと思って購入しました。

すると送られてきた商品を見てビックリ!

f:id:sandabe:20160308214712j:plain

f:id:sandabe:20160308214728j:plain

どこかの国の粗悪なコピー商品が送られてくるのかと疑っていましたが、どうやら本物のようです。

ただし、日本語の説明書やNITEIZE正規総代理店名の記載がないので、並行輸入品なのかも知れません。

f:id:sandabe:20160308215129j:plain

内容物としては、ヴェントマウントキットにはあった予備シールがないのと、よく見ると刻印されているロゴの字体がわずかに違いますが、マグネットソケットも同じものでこちらのほうが状態がキレイです。

 

f:id:sandabe:20160308215626j:plain

「ダッシュボールマウント」

f:id:sandabe:20160308215601j:plain

粘着テープで貼付けます。

f:id:sandabe:20160308215535j:plain

平面でなくても、少しの湾曲なら強力に固定できます。

f:id:sandabe:20160308215517j:plain

スマホをつけていない時はこんなにスッキリ!

f:id:sandabe:20160308222352j:plain

舗装路の走行なら、iPhone6s Plusでも振動で動いて画面がずれることもありません。

f:id:sandabe:20160308220728j:plain

画面の向きも自由自在です。

f:id:sandabe:20160308220644j:plain

スマホをダッシュボードに固定することで詳細を知るには停車する必要があるものの、着信した電話の相手だけでなく、【通知】で表示される内容からメールやSNSのあらましが把握できるようになったので、運転中の情報管理が飛躍的に変化しました。

最初からこちらの商品を買っておけばよかったです。

スマホスタンドの購入を検討されている方には是非オススメしたいです。

NITEIZE(ナイトアイズ) スティーリー カーマウントキット STCK-11-R8 (日本正規品)

但し、ダッシュボールマウントもマグネットソケットも磁気を帯びているため、クレジットカードやプリペイドカードなどの磁気を利用したカード類と一緒にポケットやバッグに入れると、データが消失することがあるので注意が必要です。

また、ペースメーカーなどの医療機器にも影響を及ぼす可能性があります。

あ~っ、でももっと早く買っておけば良かった・・・。