読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

号泣議員選挙区西宮市民主主義否定の危うさ

「人民の、人民による、人民のための政治」
西宮市はこれを否定するのでしょうか。
西宮市は今月25日に発行した広報誌で、参議院選挙での投票を呼びかける記事の中に「政治家は 『国民の代表』ではなく、『投票した人』の代表に過ぎないんだよ」という文言を記載しました。
Yahoo!ニュースより引用
 市長が『投票した人の代表にすぎない』と論じ、それを広報誌にまで記載した西宮市。
 西宮市といえば、号泣議員の県議会議員選挙での選挙区ですが、市長のインタビューでの態度も市の首長に相応しいとは思えません。
 
少数意見の尊重という民主主義の原理をないがしろにするかのような主張に、選出された議員・市長へ投票しなかった市民・住民の少数意見を排他しちゃいそうな恐ろしさを感じます。
 
まっ、西宮市民じゃないから関係ないと言えばそうなんですけど。