sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

超破格 64GB 1980円 KLEVV microSDXCカードは使えるか!?

64GBmicroSDXCカードが1,980円!

ドン・キホーテ三田店で久しぶりに電化商品コーナーを見ていると、なんと1980円の値札がついたmicroSDXCカード64GBを発見!

f:id:sandabe:20170710161340j:plain

64GBなら安いものでも3,000円以上が相場なので、新しいデバイスの記憶容量増設用に買ってみることにしました。

f:id:sandabe:20170710074754j:plain

 KLEVVというこれまで見たこともないメーカーですが、誇らしげに『永久保証』と書かれています。

転送速度については、UHSスピードクラス 1、スピードクラス10の表示しかありません。

ベンチマークテストしてみた

SDXCカードなどフラッシュメモリーは、保存したデータの読み込み速度よりも、データを記録する書き込み速度が重要だと思ってるのですが、

CrystalDiskMark 5.2.1 x64を使ってベンチマークテストをしてみました。

f:id:sandabe:20170710100517j:plain

記者のように、デジタルカメラで撮影した全データは随時バックアップし、必ずSDカードをフォーマットして撮影開始するような使用法なら、赤線で囲んだシーケンシャルアクセスの速度が速いほどストレスなく撮影ができます。

このSDXCカードはUHSスピードクラスClass 1、スピードクラスClass 10となっており、最低保証転送速度はシーケンシャルリード(読み込み)時の10MB/sですが、読み込みが93.08MB/sと、この価格帯にしては超爆速度なのには驚きました。

しかし、書き込みが33.06/sと最低保証速度は上回ってはいるものの、4K動画撮影時に必要とされる30MB/sに近いレベルのため、4K動画撮影で使用すると書き込みエラーとなる可能性があります。

SanDisk Extreme PROは?

ちなみに、いま撮影用に使っているSanDisk Extreme PROは

f:id:sandabe:20170710094907j:plain

UHSスピードクラス3スピードクラス10、ビデオスピードクラス30となっており、シーケンシャルリード30MB/sが保証値です。

注目のベンチマークテストは

f:id:sandabe:20170710100039j:plain

という、書き込みが速度78.92MB/sという、読み込み速度に匹敵する王道の結果がでました。

それに青線で囲んだランダムアクセスの速さが安心感を増幅します。

なんでこんなに安いの?

Amazomでこのカードを検索してみると、

f:id:sandabe:20170710102141p:plain

 なんと、1,000円ちかく高い値段です。

SDカードなどパソコン周辺機器は、Amazomが必ずしも安くはないのですが、この転送速度のSDカードが1,980円なら相当お買い得と言えるでしょう。

でも、どうしてこんなに安いのでしょう?

パッケージをよ~くみると、カードが反対向けですね。

陳列されているものは全部そうだったことと、

f:id:sandabe:20170710080824j:plain

64GBのカードしかなかったことから、パッケージミスした商品が安売り店に流れたのでは?推察されます。

一流メーカー以外の安価なカードでは、撮影中に書き込みエラーを起こしたり、完全に読み込めなくなる深刻なドラブルや、果てはカードが接着面から分解してしまう最悪なケースも経験してきましたが、このカードは永久保証ということなので KLEVVが倒産せずいつまでも存続することを願います。