読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

アナと雪の女王コラボのファミリーマート限定アイス

ファミリーマート限定で12月9日に発売された、『アナと雪の女王スーパーソフト塩バニラ』と『アナと雪の女王練乳仕立てアイス 3種のフルーツ・微細氷入り』を早速食べてみました。

f:id:sandabe:20141211010434j:plain

まずは『アナと雪の女王練乳仕立てアイス 3種のフルーツ・微細氷入り(本体150円)』です。

f:id:sandabe:20141211010502j:plain

f:id:sandabe:20141211010510j:plain

3種のフルーツ・微細氷入りとありますが、どうなっているんでしょう?

蓋をあけると、アイスの中になにやら見えますね。

f:id:sandabe:20141211010622j:plain

まずはアイスを食べてみましょう。

f:id:sandabe:20141211010715j:plain

「練乳仕立て」というほどには練乳の甘さや風味は感じられませんが、アイスに入っている細かい氷が、新雪を口に含んだようなの舌触りと口どけをつくりだしています。

その舌触りは「ロッテ爽」と「台湾かき氷」の中間くらいでしょうか。

 

アイスに埋もれているのは、いちご・もも・りんご片。

f:id:sandabe:20141211011729j:plain

けっこう大きなカタマリでゴロゴロ入っているフルーツは、かき氷アイス「白くま」に入っているのとは違って固く凍っておらず、それぞれがフルーツらしさを保っています。

f:id:sandabe:20141211012309j:plain

いちご。

しっかりと「いちご」の食感と味がします!

f:id:sandabe:20141211012343j:plain

もも。

甘さがつよく、缶詰の「もも」の味です。

f:id:sandabe:20141211012359j:plain

りんご。

3種のなかでも切片が小さく、数も少なかったので、「あれ?りんごかな?」って感じ。

f:id:sandabe:20141211012418j:plain

微細氷入りのアイスとフルーツの味と食感が、絶妙のバランスでこのカップアイスを作り出していて、アイスとフルーツを別々に食べたり、一緒に食べたりして、これまでになかった新しい味を楽しめます。

 

購入時はただのコラボ商品と甘くみていましたが、評価は大満足の星5つ★★★★★です!

税込み162円と一般的なカップアイスより価格は高めですが、数量限定ではなくレギュラー商品として販売してほしいです。

 

f:id:sandabe:20141211010434j:plain

次は『アナと雪の女王スーパーソフト塩バニラ(本体 184円)』です。

実寸19cmとおおぶりの塩バニラクリームに、ソーダ風味ソースが巻くようにかけられています。

f:id:sandabe:20141211102101j:plain

塩バニラ?

かすかに塩っけはありますが、クリームの安っぽさを打ち消すことはできません。

f:id:sandabe:20141211102917j:plain

メーカーHPには「塩バニラアイスに、爽やかなソーダ風味ソースを組み合わせた2色ソフトアイス」とありますが、2つの味のクリームという意味ではなく、視覚的に2色だということのようです。

この表現だと、チョコや何がしかのソースがトッピングされたものも、2色となってしまいますね。

 

こういう商品では、クリームはコーンの上に乗っかっているだけというモノが多いのですが、

f:id:sandabe:20141211103744j:plain

 持ち手の部分まで入れ込んである点は評価できますが、安っぽい味に閉口ぎみだった私には、それが逆に量が多すぎました。

評価は星1つ★☆☆☆☆という残念な結果です。

 

ただ量が多いというだけで、100円前後で売られているソフトクリームもどきの商品と、なんらかわりはないように感じました。

これで税込み198円は・・・。

『練乳仕立てアイス』をそのままソフトクリーム状にして売り出したほうがよかったと思える結果でした。

 

同時に発売された商品で、これだけ完成度に差があるとは驚きですが、どちらも数量限定ということなので、アナ雪ファンの方は是非とも売り切れないうちに食べてみてください。

 

Amazon.co.jp 一般