読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

超危険!頭蓋骨矯正のウソ

誰しも美しくありたいもの。

小顔のモデルや芸能人をみて「できればああなりたい」とは誰もが思うことでしょう。

巷はまさに小顔ブームで、いろいろな商品やサービスが溢れています。

しかし、今回消費者庁は、頭蓋骨のゆがみやずれを矯正することで『1回の施術で顔の横幅が数センチ縮まる』とか『ほかの店にはできない形状記憶する小顔矯正』

とホームページに謳っていた全国の9つの事業者に対し、根拠がないとして再発防止を命じる行政処分を行いました。

megalodon.jp

そもそも頭蓋骨ってなんなんでしょう。

ヒトの場合では、成人の頭蓋骨は通常28個の骨から構成される。下顎を除いて、頭蓋の骨格はすべて縫合(移動をほとんど許さない厳密な接合)によって互いに連結されている。頭蓋骨 - Wikipediaより)

頭蓋骨は28個の骨から構成されていますが、そのうち8個の骨格が縫合することで、大切な脳を守る保護円蓋を形成しています。

頭蓋骨をとりまく組織を引き締めることで小顔にすることは可能ですが、

頭蓋骨が少しで動くようなことがあれば、脳に重大な損傷を与え、命を落としかねません。

これらの事業者は、頭蓋骨の矯正という、解剖学とも言えない医学的常識を無視するセールストークで、年間数千万~1億円近くを売り上げていたというから驚きです。

 

これらの9つの事業者のうち、1つの事業者はあん摩マッサージ指圧師免許を有する治療院でしたが、他の8つの事業者はサロンという業務形態をとっており、これらは厚生労働省の認可する免許は有していないと思われます。

ちなみに、街でよく目にする『整体』や『カイロプラクティック』『リラクゼーション』も国家資格ではありません。

国家資格を有してないサービスが悪いとは言いませんが、国家資格か否かが一般に認識されていないことも、このような悪徳商法を助長する要因となっている気がします。