読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sandabe’s diary

エンタメやオモシロ情報をおとどけ!

昭和のノスタルジック溢れるKobe ozo Cafe 901三田のおったん

神戸の片田舎、大沢郵便局の隣に「おもしろいカフェがある」と聞きいたので、さっそく行ってみました。

知らないとわからないでしょうが、大沢はおおさわではなく『おおぞう』と読みます。

 

自転車のトレーニング中の炭酸飲料補給に、よく大沢郵便局近くのコンビニに立ち寄っていましたが、その近くにカフェらしきものの記憶がなかったため、疑心暗鬼な気持ちで向かうと、県道22号線の短い直線部分に沿って建つ、1938年築の旧大沢郵便局舎を改装したお店でした。

そのお店の名前は、『Kobe ozo Cafe 901』です。

 Google マップ

注意してなければ制限速度でも通り過ぎてしまいそうなので要注意ですが、901とは、お店の住所「神戸市北区大沢町中大沢901」からきているらしいです。

入り口は県道の裏手にあります。

f:id:sandabe:20160714111628j:plain

入り口わきにあるトイレは、旧郵便局の電話室が利用されています

f:id:sandabe:20160714112856j:plain

郵便局で使われていたという記入台にある記入例の日付は『昭和34年』でした!!

f:id:sandabe:20160714113202j:plain

メダカも元気に泳いでいます

f:id:sandabe:20160714113137j:plain

『靴のままで』上がると・・・

f:id:sandabe:20160714113127j:plain

地元の野菜も売られているようです

f:id:sandabe:20160714113544j:plain

お店には、小学校を思わすような木製の椅子とテーブルが置かれた部屋が3つあります。

f:id:sandabe:20160714113628j:plain

もちろんサイズは大人用なので心配はいりません。

f:id:sandabe:20160714113618j:plain

ノスタルジックでありながら清楚な佇まい

f:id:sandabe:20160714113649j:plain

天気のいい日にはテラスを利用したいですね(#^^#)

f:id:sandabe:20160714114028j:plain

ソフトドリンクは全て400円(税抜き)

f:id:sandabe:20160714114105j:plain

ドリップ中のオーナー『三田のおったん』。

郵便局の窓口をそのままカウンターとして使っているそうで、三田のおったんが立っている所が郵便局を訪れた客の立ち位置で、こちらが局内という位置関係です。

f:id:sandabe:20160714132442j:plain

ブレンドコーヒーを注文すると、カップが大きめでたっぷりな量でした。

酸味のある珈琲でわずかに雑味を感じましたが、後半はシュガーを入れて2度おいしくいただきました。

f:id:sandabe:20160714114127j:plain

ハンガーかけも昭和を彷彿させます。

f:id:sandabe:20160714115212j:plain

ロータリー式スイッチ?

f:id:sandabe:20160714115220j:plain

お店の中央に置かれている薪ストーブ。

冬はこのストーブで暖まりながら珈琲を・・・な~んて、とても贅沢な時間を過ごせそうです。

f:id:sandabe:20160714114851j:plain

f:id:sandabe:20160714115410j:plain

この記事を書くためにお店を検索してから知ったのですが、オーナーの『三田のおったん』は、三田市の情報を発信されている有名なブロガーとのこと。

お店は神戸市ですが、お住まいが三田なので『三田の・・・』ということでした。

三田のおったん 兵庫県三田市〜 発信! - livedoor Blog(ブログ)

 

次に訪れたときは「自家製赤しそスカッシュ」を飲んで、まった~りしてみま~す。